So-net無料ブログ作成
検索選択

総本山詣ww [食う]

 

天気は良いけど肌寒い土曜日

愛機E46を近くの駐車場に放り込んで向かった先は、

IMG_001.jpg

ニコンプラザ 初めての入店です(汗)

デジイチのセンサーについたダストのクリーニングのために、わざわざ銀座まで来た訳です。。。 

 

横浜辺りにもあると便利なんですが、関東には新宿と銀座にしかないので不便なんですけど・・・  ⇒ ニコンさん

 

クリーニング作業の間、ランチに繰り出すことにしました。

今回、利用してみたのは この店

IMG_003.jpg IMG_002.jpg 

分かり難いビルの8Fでエレベータの扉が開くと、いきなり高級感のある入り口でちょっと戸惑いましたが、

食べログで事前に調べていたランチ価格では普通そうだったので、意を決して入ることにしましたww

 

IMG_004.jpg

日差しを避けるためのカーテンの隙間から光が射し込み、イイ感じの雰囲気です。

 

IMG_005.jpg

ランチコースにはスープとパンが付きます。

 

IMG_006.jpg

今回は、光をスポットで当ててかなりアンダー目に撮ってみましたが、どうでしょうか?

 

IMG_007.jpg

湯気もうっすらと撮れてました。

残念ながら、アルデンテを少し通り越していましたが・・・

 

IMG_008.jpg

しっかりとした量があるので、お腹いっぱいになりましたヨ

 

IMG_009.jpg

珈琲にシャーベットも付いて¥2,000以下で済むとは、かなりCP高しです!

機会があればまた訪れたい店でした♪

 

IMG_010.jpg

折角、銀座まで来たので銀ブラのスナップを・・・ww

 

IMG_011.jpg

アップルストア

 

IMG_012.jpg

この日の銀座の人通りはちょっと少なめ

 

IMG_013.jpg

IMG_014.jpg

高級店が立ち並ぶ通りに面した店でティータイムを過ごしましたが、たまにはこういう週末もイイかも (・∀・)

 

IMG_015.jpg

さて、そろそろクリーニングしてもらっていたカメラを引き取りに戻りましょうかね・・・

 

 


サイドリリースバックル [日記]

 

IMG_001.jpg

先日のAIR SHOWの会場で、カメラバックのフックの爪が折れてしまったのは既載の通りですが、 

この交換パーツがなかなか見付からなくて四苦八苦していました。。。  (+_+)

 

普段は、なるべくネットでの検索に本ブログが引っかからない様にキーワードとなりそうなテキストを出来るだけ避けていますが、

私と同じ悩みを抱えている人が他にもいると考え、今回はあえてキーワード満載で行きますww

IMG_002.jpg

カメラバックのこの部分 ・ ・ ・ 樹脂製の「サイドリリースバックル」と言います。

この写真の様に、バックルのメス側のループの根元がこの様にバック自体にガッツリと縫い付けられているので、

出来れば、同じ形状の折れた爪(オス)側のみの交換をしたい所です。

それが出来なければ、たったコレだけでカメラバックの買い直しという馬鹿げた事態になりそうで、

自分の中では大きな懸案事項として残っていました。

 

このバック ・ ・ ・ 日本未発売のものをネットで買っているため、パーツのメーカーや型番がはっきりしません。

また、バックル本体にメーカーや型番の打刻はありません。

しかしながら、カメラバックに使用されているバックルはそんなに数多くないだろうから同じサイズのものが入手出来るだろうとニコンに問い合わせてみると、

海外モノと見抜かれ、購入したところにお問い合わせ下さいとの冷たい対応 ε=(´。` )

ネットで買った所に聞いてもパーツが入手出来るとは思えないので、仕方なく販売店を回ってこのメス側に合うバックル爪を地道に探すことにしました。

IMG_003.jpg

とりあえず壊れたバックルの爪を外そうとすると、

こんな感じでベルトの先端が縫い付けられてサイズが大きくなっているためになかなか外せません(無理に外そうとしてちょっとボロボロ気味に・・・ (^。^;A)。 

 

IMG_004.jpg

どうせ爪が割れていて使えないので、ペンチでバッサリと引きちぎって外しましたww

 

樹脂製のサイドリリースバックルを取り扱っている店舗としては、

東急ハンズ、アウトドア専門店やユザワヤなどの手芸店があり、東急ハンズでは数種類の取り扱いがありました。

アウトドア専門店の中では、mont-bellの一部店舗で数種類の取り扱いがあります。

 

サイドリリースバックルを製造している大手メーカーとしては、ニフコやYKKがあります。

mont-bell のバックルは、エバニューのOEMと思われますが、mont-bell のロゴの入ったオリジナル商品でした。

 

色々と探し回りましたが、ピッタリのバックルが見付かりません。

どうもニフコのTSR25がフィットしそうなバックルということが分かりましたが、実際に取り寄せてみないと何とも言えません。

そうこうしているうちに、荒療治の最終手段に ・ ・ ・ 

IMG_005.jpg

バックルが合うバックを買って、バックルだけを移植手術する方法です(大爆)

この激安リュックのバックルが何とか合いそうだったので、 ニフコのTSR25を取り寄せる前に買っちゃいましたww 

 

IMG_006.jpg

ただ、元々のバックルに比べて厚みが少し薄く、カチッと感がいまひとつだったので、爪部分が外に反る様に熱で曲げて、

何とかカチッとはまるようにしました    いや~、これを探すだけでどれほど苦労したことか・・・

 

サイドリリースバックルは、メーカーと型番が分からないことには探すのがかなり難しいことが分かりました。

似たような形状でも微妙に異なっている部分もあり、なかなかピッタリするものが見付かりません。

が、激安のリュックやウエストポーチは小さなショップでも売っているので、バックルが丁度合うものがあるのであれば、

丸ごと買ってバックルだけを交換してしまうのも手かなと思います (・∀・)/

 

 


AIR SHOW Part-6 [日記]

 

長々と続けてきた本シリーズも、いよいよ今回で最終回になります (^▽^;)

で、メインイベントのブルーインパルス飛行の連貼りです(汗)

DSC_1573.jpg

Opposite Continues Roll

会場アナウンスでは数mの差でのすれ違いと言ってましたが、流石にそれは無理というものでしょう!

時速800kmでの飛行らしいので、お互いがその速度域と考えるとトンでもないことだと思います。   相手の機体が見えた瞬間にすれ違う感じなんでしょう。。。

画面の真ん中で交差瞬間を捕らえることは出来ませんでしたが、恐らくD300sの連写機能が無かったらこれさえも撮れなかったでしょう!

 

DSC_1596.jpg

ここからは枚数も多いし、テキスト入れるのも面倒なのでww、写真の連貼りで誤魔化します(爆)

 

DSC_1607.jpg

DSC_1622.jpg

DSC_1628.jpg

当日は生憎の曇天だったので、生画像の色合いとコントラストが最悪の状態でした。

画像編集で何とかコントラストと色合いを捻り出していますが、結構無理ヤリって所もあるので、写真毎に結構色合いが異なってきてしまっています(汗)

本格的な現像ソフトが欲しい所です。

 

DSC_1641.jpg

ソロの演技もそれなりに見応えがあります♪

 

DSC_1652.jpg

DSC_1660.jpg

 

が、やはり

DSC_1718.jpg

Wide to Delta Loop

編隊飛行が素晴らしいです♪

こんなのが無料で見られるとは感無量です。。。 

 

DSC_1749.jpg

DSC_1751.jpg

本イベントは 

100諭吉以上もする超高級望遠レンズを抱えた人がゴロゴロいるカメラのイベントでもありますww

そんな人達がどんな写真を撮っているか非常に興味があります。  今度、検索して調べてみようっと! 

 

DSC_1757.jpg

DSC_1786.jpg

機体間の距離がチョ~近い!

レールを引いたように同じ動きで飛行してます。

 

 ↓ 4連写

DSC_1799.jpgDSC_1802.jpgDSC_1805.jpgDSC_1807.jpg

 

 

DSC_1809.jpg

 

DSC_1814.jpg

Bonton Roll

機体がこの角度だと、自分も上空で並行して飛行しながら撮っている感じです♪     同じ動きで全機が右ロールしています!

 

DSC_1854.jpg

 

 

DSC_1867.jpg

Upward Air Bloom

 

また来年逢いに行きます O(≧▽≦)O

 

 

 

 


AIR SHOW Part-5 [日記]

 

1DSC_1168.jpg

まだ続いているシリーズです(汗)

 

2DSC_1231.jpg

機体チェック時にあれだけの人々に見られてて全く意識していないということはないのでしょうが、

人命が掛かっていることだからその緊張感たるや尋常ではなく、そんなことを気にしている間なんかないのでしょうね。

 

3DSC_1238.jpg

自衛官の行進

 

4DSC_1180.jpg

5DSC_1242.jpg

まだ高所恐怖症ではなかった遥か昔、一度だけヘリに乗ったことがありますが、

旋回時に真下が見えて生きた心地がしなかったことを思い出します。   今ならヘリに乗ろうなんて考えられません キッパリ

 

8DSC_1271.jpg

ヘリのプロペラをマジマジと見たことはありませんでしたが、こうやって見ると、かなり複雑な作りをしています。

 

6DSC_1257.jpg

F-2パイロットのスタンバイ完了の様です!

 

7DSC_1263.jpg

この後、先にアップした離陸風景が撮れました♪

来年も行こ~っと ・(((p(≧□≦)q)))・°°

 

9DSC_1221.jpg

本日の最後は、落下傘降下で締めくくります♪

 

 


AIR SHOW Part-4 [日記]

 

 いつまでこのネタ続けるの?って感じでが、興味がある方はもう少しお付き合い下さいww

 さて、今回は瞬間芸のお笑い編です (・∀・)

DSC_1182.jpg

 ハイ、撮らさせてもらってます。。。汗

 

DSC_1322.jpg

 さっそうと第二の音速の戦闘機で移動(爆)

 こんな折りたたみ自転車を使うこともあるんですネ (^▽^;)

 

DSC_1191.jpg

 表題:金魚のフン ・ ・ ・ に見えませんか?ww

 

DSC_1462.jpg

 表題:自衛隊員による耳掃除      ちょっと狙ってしまいましたが、凄いタイミングで撮ってしまいました。

 ちなみに、画像加工は全く行っていません。

 

 


AIR SHOW Part-3 [日記]

 

1DSC_1358.jpg

F-2戦闘機の離陸

今回はこれが撮れただけである意味満足です♪

あれだけの人出なので当然最前列を確保するなんて到底無理で、なかば諦めていました。

が、人・人・人の合間から、連写でなんとか写真に収めることが出来ました。

本当は流し撮りをしたい所だけど、チャンスは1度しかないと思うと、どうしても安全なSSを選択してしまいます(汗)

 

2DSC_1376.jpg

ちょっとトリミングしましたが、アフターバーナーも・・・

いつかは、離陸直前の真っ赤なアフターバーナーのアップを撮ってみたいものです。

この絵を見て、宇宙戦艦ヤマトの波動砲が頭に浮かんでしまうのは私だけでしょうか?(笑)

 

3DSC_1383.jpg

こういう雰囲気はまさに戦闘機ですね~

 

4DSC_1398.jpg

F-2

F-16戦闘機をベースに日米共同開発された機体であり、三菱重工業とジェネラル・ダイナミクス社(現ロッキード・マーティン社)が開発した航空自衛隊の支援戦闘機(戦闘攻撃機)

単座型のF-2Aのほか、機種転換訓練や高等操縦訓練に使用される複座型のF-2Bが存在する。   ~ ウィキィより ~

1機 約120億円のようですね。  津波でかなりの被害が出たのが非常に残念です。

 

5DSC_1208.jpg

C-1輸送機からの陸自空挺部隊の落下傘降下です。

 

6DSC_1676.jpg

逆光のアンダーなブルーインパルスの飛行も1枚載せておきましょう。

しかし、写真撮り過ぎで選別処理に四苦八苦してます(自爆)

 

 


AIR SHOW Part-2 [日記]

 

事前に周辺の駐車場を調べておいたのですが、やはり考えることは皆同じみたいで、どこも満車

結局、調べておいた優先順位の一番低い駐車場にクルマを停めることになったけど、タイムロス無く駐車場を確保出来ました。

さあ、現地に歩いて向かいます。

1DSC_4269.jpg

基地内のこの踏み切りで大渋滞することを事前にネットで調べて知っていたけど、人の流れに身を任せてたらココを通ってしまいました(汗)

やはり、北門から入るべきでした(反省)

 

2DSC_4290.jpg

例年、20万人超えの人出だそうですが、後日の報道記事によると17万人 ・ ・ ・ 昨年よりも減ったのかな?

 

3DSC_1105.jpg

いや~、人が多くてなかなか機体を狙えません。。。

ノーファインダーで撮ってみたけど、狙った箇所と違う所に合焦してるし(爆)

 

4DSC_1122.jpg

F-2のコックピットが開いてパイロットが乗り込むと、一斉にカメラが向けられます。 

 

5DSC_1469.jpg

こちらはT-4の整列   ジェット機の練習機体とのことです。

 

6DSC_4278.jpg

今回のSHOWの目玉であるこの3代目の機体も、同じT-4がベースで、特別な塗装や改造を行った機体です。

ウインドシールドを強化したり、発煙装置とその関連装備の取り付けや、ラダーの舵角を5度から10度に広げる等の改造を行っているそうです。

 

7DSC_1277.jpg

人が多いので人の前ボケが入ってしまいますが、自動的にぼかしが入ってくれるので便利です(大爆)

 

8DSC_4285.jpg

ミリ○タではないので戦闘機の区別がいまひとつ出来ないのですが・・・汗   この展示機体は?

 

9DSC_1433.jpg

間近でヘリの飛行を見ることが出来るので、ヘリヲタにはたまらないんでしょうね。。。

 

DSC_1447.jpg

DSC_1461.jpg

高所恐怖症のσ(^_^;)としては、考えただけで脚がガクガクしてしまう演技も・・・

 

DSC_1463.jpg

DSC_4282.jpg

かなりの人出でしたが、それでもこんな感じの多少の隙間はありました。 

簡易トイレが沢山あるけどどこも長蛇の列なので、あれに並ばなくとも良いように水分摂取を控えました。

 

DSC_4307.jpg

最後の飛行展示のブルーインパルスの演技です♪     Change Over Loop

これなんか、凄いGが掛かるだろうなぁ~

 

DSC_4311.jpg

Rolling Combat Pitch 

この日は、カメラ2台にそれぞれ広角と望遠のレンズを装着し、2台をその場その場でチェンジしながら撮影してました。

こういう使い方をするためには、やはりボディが1台だと全然ダメですね。。。  改めて、ボディを追加して良かったと思う瞬間でした。 

 

DSC_4312.jpg

こういうカットは、広角がないと無理だからなぁ~

しかし、雲が多い (>_<;) 

 

DSC_4314.jpg

なかなか全景が収まらなかったりします。

Vertical Cupid なんかは、17mmでも全く画角に収まらなくて撮れなかったし(汗)

 

DSC_4315.jpg

Corkscrew 

望遠での撮影画像は次回以降に回し、今回の掲載は広角での撮影と人ごみ中心に絞っています。 

今回、カメラでの動画撮影にもチェレンジしてみたのですが、

液晶画面では機体がちゃんと捕らえられているかが良く分からないのと、

ピントがオートフォーカスではないのでボケボケ動画となってしまっていて、殆ど使いモノにならないものでした Orz...

 

DSC_4318.jpg

この日、カメラバッグのバックルの爪が折れてしまいました。   この部分だけ買うことが出来ないかなぁ~

 

 


AIR SHOW Part-1 [Photo Journal]

 

念願だったイベントに行ってきました♪

本ブログは、出来るだけネット上の検索に引っかからない様に努めているので、あえてテキストでは載せませんww

DSC_1201.jpg

で、ご覧の通りのイベントです(爆)

いや~ この日撮った写真は何と900枚!  一日で撮った写真としては、これまでの最多です (^▽^;)

 

以前だと、1ブログ記事で30~50枚の写真を平気で載せていましたが、今回はさすがにそれも無理

写真をPCに取り込んでチェックするだけで既にヘトヘトになってますので、数枚ずつ何回かに分けて載せて行こうと思っています。

 

DSC_1790.jpg

イベントの目玉はやはり↑コレ

震災の津波で大打撃を受けてしまった宮城のM基地に所属する飛行隊です。    しかし、素晴らしい編隊飛行ですよねぇ~♪

 

 

DSC_1693.jpg

この日は曇りだったので、綺麗な青空の下に映える白いスモークという訳には行きませんでしたが、

風がないだけまだ良かったかなと思っています (゚∀゚*)

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。